ブログ

センター試験廃止!達成度テストとの違いは?いつから実施?

スポンサーリンク

c87b8630

大学入試センター試験が廃止することが決定されたようです。新たに『達成度テスト』というものが実施されるようなのですが、センター試験との違いはなんなんでしょうか?廃止がいつなのか?などの情報をあわせて調べてみました。

スポンサーリンク

センター試験の歴史

現在の大学入試センター試験は1990年からスタートしたものです。
実はセンター試験の前にも受験のシステムというものがありました。

 

一期校・二期校 1949年~1978年

戦後初めて出来た受験システムで
国公立大学を一期校、二期校にわけて2校受験できました。
現在の前期試験、後期試験のようなものです。
センター試験のような概念がなかったので、
本番一発勝負の時代でした。

 

共通一次 1979年~1989年

現在の流れに近づいた形です。
本試験だけではなくその前に一次試験として
共通一次を受けて、二次試験でそれぞれの大学の試験を受ける
という制度に変わったんですね。

 

センター試験 1990年~

現在の形です。
共通一次との違いは大学が科目数を
指定することが出来るようになったことです。

 

また私立大学でもセンター試験の結果で
合否を決める大学も出てきました。

 

達成度テストとは?

まだ全ては明らかにされてないようなのですが、
政府はこのように発表しています。

 

レベルや目的が異なる「基礎」と「発展」の2段階の試験を設け、
いずれも高校在学中に複数回受験可能とすることを求める。

 

e1021f8b

複数回受験をすることが出来るとありますので、
センター試験のように特定の日を定めて受験するのではなく
在学中になんども試験をして学力を測るということのようです。

 

現在は入試試験の日がありそこで実力を発揮出来なければ
せっかく勉強していても合格出来ないなんてこともあったので、
本番に弱いタイプの人からするとありがたいのかも?

 

徐々にアメリカの大学入試のようになるとも言われています。
アメリカの大学入試には『入試日』がありません。
入学審査書類は郵送かオンラインで行っているそうです。

 

実施はいつから?

政府の発表によると5年後を目処に実施していくとのことなので、
速ければ2018年から達成度テストが採用されます。

 

これに伴い現在の入試の形がある程度崩れてしまうので、
教育側の対応が大変になってきますね。

世間の反応

センター試験廃止を受けての反応を見てみました。

 

 

 


いずれにしろ大きな影響を与えることであるのは間違いないですね。
5年後どのようになっていくのかが楽しみです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

犬派 vs 猫派!

アーカイブ

☆オセロゲーム☆

ページ上部へ戻る