ブログ

黒子のバスケ作者の藤巻忠俊が脅迫される理由は?犯人と顔写真は!?

スポンサーリンク

images (76)

 

週刊少年ジャンプで毎週連載されている人気漫画『黒子のバスケ』の作者、藤巻忠俊さんが昨年から数多くの脅迫を受けているのです。なぜそのような自体になったのか?どのような脅迫をされているのか?理由を調査してみました。

 

 

スポンサーリンク

 

まずは、作者の藤巻忠俊さん宛ての脅迫内容なのですが、
脅迫状が都内だけでも50ヶ所に届いているようです。
全国を合わせると少なくても91ヶ所へ脅迫状を送付しているとのこと。

 

脅迫状だけならまだしも、なんと気化すると致死量の硫化水素が
容器の中に入っていたりしたのだとか。
その事件の記事がこちらです。

 

脅迫状の存在が最初に発覚したのは、上智大(東京)の体育館。10月12日午後7時15分ごろ、硫黄臭のする容器を女子学生が発見した。容器には脅迫状が貼られ、「上智大OBの今をときめくマンガ家の藤巻忠俊が憎いからだ」と書かれていた。藤巻さんは上智大を中退している。

 

恐ろしいですよね・・・。憎いという理由だけでこんなことをするなんて。
さらに次の日の13日には、漫画のイベント会場『東京ビッグサイト』や『札幌テイセンホール』
にも脅迫状が届いたとのことです。

 

犯人の目的は何なのか?

犯人の目的はなんなのでしょうか?
藤巻さんの知り合い?同じ漫画家?
色々な憶測が飛びますが、事実としてまだ犯人は
捕まっていません。

 

ネット上に犯人と思われる人物からこのように書き込みがあったようです。

 

憎いから・・・。

 

という子供染みた理由だけなのでしょうか?
これが本当なら、またいつ脅迫があってもおかしくない状態といえます。
藤巻さんの黒子のバスケは今となってはジャンプの
看板漫画になっていますので、このような妨害や
ストレスを与える脅迫は本当にやめてもらいたいですよね。

 

藤巻さんの顔写真が話題になっていましたが、
残念ながら情報はありませんでした。

 

今の状況で顔写真が出まわったりしたら、藤巻さん
ご本人が危険になるので、明かさないようがよいでしょうね。

 

よい漫画家だけに、このような妨害がないことを祈り、
今後の活躍に期待しています。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

犬派 vs 猫派!

アーカイブ

☆オセロゲーム☆

ページ上部へ戻る