ブログ

福岡大仏はどこにある?wikiは?東長寺を華丸が紹介!大きさ画像は?

スポンサーリンク

L3623520000906589

福岡県にある福岡大仏ってご存知ですか?
テレビで博多華丸さんが紹介して一気に知名度があがった福岡大仏について調べてみました!

 

 

スポンサーリンク

 

福岡大仏があるのは、福岡県福岡市博多区にある東長寺です。

800px-Toucyou_Buddhist_temple_2011PB

寺伝では大同元年(806年)、空海(弘法大師)が唐での修業ののち帰国し、
博多滞在の折に密教東漸を祈願して建立したと伝えられています。

 

福岡大仏について

福岡大仏は高さ10.8メートル、重さ30トンの木造の大仏様です。
平成4年(1992年)に完成したとのこと。

膝上で両手を組む法界定印(ほっかいじょういん)というのを結んでいます。
像高10.8メートルには意味があり、
人間の煩悩の数(百八とされる)にちなむものとのこと。

 

この福岡大仏ですが、地元で有名かというとそうでもなく、
福岡に住んでいる人も始めて知った!という声も多数あがっています。

 

木造でこの大きさってなかなかないですよね?
福岡の新たな名物になりそうな感じがしますね。

 

グッズやお土産なんか作ったら、
地域活性化にも繋がりそう☆

 

東長寺には五重塔まであります。
こんな立派なお寺なのに、今まで観光名所になっていない
(なっているのかもしれませんが認知度が低い)のは
もったいないなぁって感じがしますよね。

399px-Toucyou_Buddhist_temple_2011PD

 

観光客の方も、また福岡近辺に住んでいて、
福岡大仏を見たことがない方も、
一度足を運んでみることをオススメします!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

犬派 vs 猫派!

アーカイブ

☆オセロゲーム☆

ページ上部へ戻る